第8期NLP子育てCOACH認定コースが終了しました!

2022年3月3日にNLP子育てCOACH認定コース第8期が終了しました!!


NLP子育てCOACH認定コースはオンライン8日間、スクーリング3日間、全11日間で構成されていて、これから、子育てCOACHになり活躍していきたい方、自分の子育てにコーチングスキルを活かしたい方、現在の仕事に活かしたい方へのコースです。


今回はオミクロンの関係で全日程オンラインでの対応となりました。海外からの参加も含めて7名のご参加となりました。遠方からも参加できるのは、オンラインの良さですよね。

少人数制で行うNLP子育てCOACH認定コースは、COACHを目指す方と子育てに悩む方の両者が参加していて、一人一人への手厚いサポートができるので、深い学びを得ることができます。

また、卒業生で一定の条件を満たした方は、受講生をサポートするアシスタントとしてリピート受講できることもこのコースの特徴です。



今回の受講生で、息子さんの不登校で悩み、様々なカウンセリングを受けたり、色々なところに相談をしていましたがいっこうに変化が起きず、このコースにいらっしゃった方(Aさん)がいました。

どこに相談しても「どうしたら学校に行けるか?」という環境、行動レベルでの関りが主流だったそうです。


ところがこのコースでは「あなたはどのような母親になりたいか?」「どのような関わり方をしたいか?」という質問を受け、相手を変えるのではなく、自分がどうなりたいのか?を探求し始めるところからスタートします。

そこが大きな衝撃だったとAさんはおっしゃいます。今までは学校に行かない子どもが悪いと思い、相手を責め、うまくできない自分を責めていましたが、子どもの今の状態を受け入れられるようになったことで、自分の対応や言葉が変わり、回を重ねるごとにAさんにもお子さんにも変化が起きています。ずっと部屋にこもっていたお子さんが、笑顔で一緒に食事したり、話ができる様になってきたのです。


最初は自分の子育てに悩み、学び始めたAさんも一つ一つの問題をクリアし、様々なスキルを学ぶ中で、子育てCOACHとして人に関われるかもしれないと意識に変わり、最終回には子育てCOACHになりたい!と、新たな未来を明確にしていきました。


NLP子育てCOACHでもうひとつ大切にしていることの中に、お金が取れるプロのスキルを持ったCOACHを目指して頂く事があります。

その為に、コースを終えた方も学び続けられる、年4回のトレーナーによる勉強会、年2回の子育てCOACHの認定を取った先輩のアシスタントによる練習会があり、技を磨いていける仕組みがあります。また、『子育てフォーラム』が年に一度開催されます。

NLP子育てCOACHではカウンセリングの手法を徹底的に学び、問題の本質がどこにあるのかを見極める力を養い、その後、コーチングの手法を学んで提案力をつけていきます。


次回の子育てCOACH認定コースは10月6日からスタートします。

皆さんも本物のカウンセリング、コーチングスキルが身につけられる、NLP子育てCOACHを目指しませんか?

執筆者:宇田川昌子(トレーナー)

外部リンク:https://cpi-x.com/

関連記事

  1. 不登校の色(イメージ)は、何色?  by 鈴木coach

  2. 引きこもりの子どもと会話がない?会話を増やしたい時は、話したくなる大人…

  3. 子育てコーチ鈴木友子4コマ漫画タイトル画像

    子どもが引きこもりの状態でも、『よく聴く』ことで親子関係が育ってきます…

  4. 自己肯定感の高い子どもは自分の強みを知っている

  5. 不登校、ひきこもりの状態を変えるために大事なことは分かった。でもなぜか…

  6. 客観的ホジションからみたら子どもの能力がみえてきたby樋口麻子coac…