「肯定的意図を自分に問いかける」by 原田coach

ある日の休日、急にお腹が痛くなりました。

すごく痛くて動けず、ごろごろしながらフェイスブックにお腹が痛くて…と投稿したら、NLPの友人から

「そういう時は、お腹さんからのメッセージをなでなでしながら聞いてみて」とコメントが。

なるほど!早速、お腹を撫でながら、この痛みは私に何を教えてくれているのか問いかけてみました。するといくつかのメッセージを伝えてくれました。

しばらくしたら、あら不思議。お腹の痛みはスーと楽になりました。

人の行動(症状)の裏側には肯定的意図がある、これがNLPの前提です。

例えば、お子さんが学校へ行きたくないという行動の裏には、親が心配してくれる、親に心配して欲しいという肯定的意図があるかもしれません。肯定的意図を知り、それを満たす様な対応や行動に変える事で本当に欲しい結果を得ることができます。

ちなみに、私の腹痛の肯定的意図は、自分を大切に。でした。

関連記事

  1. 子供のワクワクをフォーカスする by 山地coach

  2. 「現在を生きるママに 子育てCOACHを」by水野coach

  3. 7月5日(木)開催、子育てフォーラムの詳細が決まりました。by 宇田川…

  4. 「ライフワーク〜お喋りcafe」by 原田coach

  5. 子供目線には立って見ることは出来ない。しゃがんで見てみる。by Yus…

  6. 子どもの意欲を引き出すコミュニケーションとは? by 十河coach