子育てコラム⑧【どうする!?子どものスマホ問題②】~スマホ利用で大切なのは~

皆さまこんにちは!CPIの宇田川です。

子どものスマホ対応で大切なのは、やみくもにスマホを禁止するのではなく、
・どのようにスマホを使うのか?子どもも納得するルールを親子で作ること
・本当にスマホが悪なのか?親も幅広い視点をもつこと
です。

スマホゲームやYouTubeを目の敵に考える親が多い中で、あるお母さんはYouTubeに興味を持っているお子さんに寄り添い、一緒に学びながらYouTubeチャンネルを開設したそうです。
その過程で、何かを調べることや、どの様にしたら皆に見て貰えるのか、面白くなるのか等、子どもと話し合いをする中で企画力や考える力が身に付いたそうです。
親も苦手だからと避けるのではなく、勉強する必要がありますね。

また、子どもが夢中になっているゲームやYouTubeの何がそんなに楽しいのか?どこに惹かれているのか?を子どもに聴いてみると、子どもの興味や大切にしていることがわかり、子どもの別な一面が見えてきます。
これをきっかけにコミュニケーションが取れるようになり、子どももお母さんに話を聴いて貰えたということで、子どもは満足して約束の時間がきたら、自分からやめるようになったという報告もありました。

このようにスマホとうまく付き合うことは親子にとってメリットになることがあります
スマホも悪いことばかりではありませんね。

上手に付き合うためのスマホのルールのアイデアとして
・夜スマホの充電は居間で行い、子どもの部屋ではさせない
・パソコンは居間におくとよい。家族の目があるので、選んでみる様になる
・勉強する時は部屋にスマホを持ち込まず、手の届かないところにおいておく
・使用時間の制限を設定する(朝7時から夜9時まで)

ルールの設定で大切なことは、親が一方的にルールを決めないことです。
子どもと話し合って決めましょう。

大切なポイントをまとめると
・子どもが何に興味をもってゲームやYouTube、SNSにはまっているのかを観察し、質問してみる
他に楽しい事(親子でできる)を見つける
・ゲームに拒否反応して怒るのではなく、興味をもって子どもに教えて貰うのも一つ
・SNSなどはその危険性を理解し親も知識を増やして、適切なルールを作る
・スマホルールを親子で決める(親が一方的に決めるのではなく)

その為には、子どもの話を否定せずに良く聴くことが大切です。
お父さん、お母さん頑張れ!!応援してます!

~子どもの成長を支え、子どもを導く親になる~
NLP子育てCOACH™無料体験会を開催中!
この機会にぜひ参加してみませんか?

〜子育てに悩んでいませんか?〜
子育ての悩み相談はこちらから
NLP子育てCOACHトレーナーが相談にのります


(執筆:宇田川昌子COACH)
外部リンク:ホームページ https://cpi-x.com/

関連記事

  1. 引きこもりを見守る日々はイライラすることもある。親が心のバランスを整え…

  2. 子育てコラム④【子どもがやりたいことを見つけられるたった一つの質問とは…

  3. 親の対応で大事なことは「どうすればいいか?」よりも「負のループから抜け…

  4. 自分で考えて行動できる子になるには【その3】

  5. 【引きこもり状態の親の対応】よく言われる「待つ」ってどういうこと?

  6. 客観的ホジションからみたら子どもの能力がみえてきたby樋口麻子coac…