不登校の色(イメージ)は、何色?  by 鈴木coach

「不登校、ひきこもりの我が子」として見ていますか?
それとも、「ありのままの我が子」として見ていますか?

私は、不登校になった(或いはなってほしくない)我が子と思って見ていた時、
なんとか変えなければならない、という気持ちになっていました。

それは子どもの側から見れば、
「今のあなたではダメ。」というメッセージとなって伝わって来ていたのです。

(執筆:鈴木友子COACH)
外部リンク:https://coachsuzutomo.wordpress.com/

関連記事

  1. 子育てコラム⑥【子どもがもっと話したくなる!子どもが安心する!】~話の…

  2. 子育てコラム⑩【『怒る』と『叱る』の違いを知っていますか?】~あなたは…

  3. ひきこもり状態の子どもを『見守る』と言うけれど、それでいいのか不安です…

  4. 【引きこもり状態の親の対応】よく言われる「待つ」ってどういうこと?

  5. 子育てコーチ鈴木友子4コマ漫画タイトル画像

    子どもが引きこもりの状態でも、『よく聴く』ことで親子関係が育ってきます…

  6. 引きこもり状態の親子関係を改善するコミュニケーション講座です。